概要と流れ : 埼玉県職業能力開発協会

技能検定技能検定研修・講習会研修・講習会技能の振興と継承 職業能力の評価技能の振興と継承 職業能力の評価職業能力の相談職業能力の相談協会案内協会案内

HOME > 技能五輪全国大会 > 概要と流れ


 技能五輪全国大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会であって、その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。

1.競技職種

  • 第56回技能五輪全国大会競技実施予定職種および対応する予選・推薦方法についてはこちらをご確認ください。

2.出場までの流れ

  • ① 地方予選大会参加
    • 全国大会出場希望の方は地方予選大会への参加が必須となります(一部職種を除く)。詳しくは埼玉県地方予選大会のページをご覧ください。
  • ② 結果通知(県協会→選手・所属団体)
    • 地方予選大会で優秀な成績を納めた方には、推薦候補となる旨と順位を通知いたします。
  • ③ 選手推薦(所属団体→県協会→中央協会)
    • ②にて推薦候補となった方について、所属団体から当協会に推薦をいただいたうえで、当協会から中央職業能力開発協会に推薦いたします。
  • ④ 決定通知・参加案内(中央協会→県協会→各所属団体)
    • 中央職業能力開発協会による調整・決定により出場選手確定となります。決定通知と併せて参加申込案内を配信いたします。


  ★下記は現時点での予定となります。最新情報が入り次第、随時更新します。

内 容 実施日程(実績・予定) 備考
H28年度後期職種 H29年度前期職種
①地方予選大会申込み 10月3日~14日 4月3~14日

②結果(順位)通知 3月10日 7月21日
※1
③選手推薦 5月12日
④選手決定・参加申込み 5月下旬選手決定
9月下旬参加申込み
8月下旬選手決定
9月下旬参加申込み 
※2
(その他)
推薦予定人数調査 4月11~17日 ※3
結団式・激励会 10月下旬予定
 
技能五輪全国大会 11月24~27日
 
結果報告会 12月下旬予定
 

※1 各団体より選手を推薦いただき(名簿を提出)、当協会でとりまとめて中央協会へ推薦します。
 後期職種については、結果通知にてお知らせした推薦候補者の中で出場可能な選手を推薦いただきます。
 前期職種については、予選会実施から推薦期日までの日数が少ないため、予選会出場者全員を推薦いただきます。予選会結果で推薦基準に達し、かつ成績順で推薦予定人数内(※3)に収まる方を当協会から中央協会へ推薦いたします。
※2 旋盤、電子機器組立て職種については2次予選会が実施されるため、地方大会実施前に出場希望者の名簿および参加申込書(2次予選会兼全国大会)を提出いただきます。その後の地方予選大会で推薦基準に達した方を正式に推薦します。
※3 各団体の推薦予定人数を確認し、埼玉県代表で出場する予定人数を中央協会へ報告します。

問い合わせ先

  • 埼玉県職業能力開発協会
  • 技能検定課 技能五輪担当 TEL:048-829-2802

▲ ページトップへ